「人に合わせ過ぎて疲れてしまう」から「自分らしい毎日」へ

人

・いつも人の顔色を伺って話を合わせていて、ひとりになった時にどっと疲れが出る。

・友達や義両親の誘いを断ることができない。

・帰りたいのに、どう思われるのかが気になって帰ることができない。

・自分の気持ちに嘘をついて、相手に合わせてしまう。

・そんな自分が嫌で、何とかしたいと思っている。

・人に合わせてばかりで、「本当の自分」って、何だろう・・・と思うことがある。

 

このように感じることはありませんか?

人に接するたびに、疲れていませんか?

どうしたらもっと楽に、毎日を過ごすことができるのでしょう。

「アダルトチルドレンかもしれない」と思っていませんか?

穏やかな家庭

「アダルトチルドレン」と呼ばれる方は、幼い頃、

・家族の顔色を伺っていた。

・相手の機嫌を取ったり、怒らせないようにしなければならなかった。

・身体的な暴力や、言葉の暴力により傷付けられてしまう環境だった。

・自分の気持ちや意見は、何度も否定されたり、馬鹿にされたりした。

というような経験をしていらっしゃいます。

そして、大きくなって家族以外の人と接するときでも、無意識に過剰に気を遣ってしまったり、人の顔色や態度に敏感に気付き、「相手は自分のことで嫌な気持ちになったかもしれない」と不安を感じたり。

アダルトチルドレンの方は、不安や緊張から、

「人に過剰に合わせてしまう」

ということをしてしまいがちなので、人と接するたびに、こころが疲れてしまいます。

 

人の顔色や、反応を伺うことが自体は悪いことではありません。

相手の表情や態度から、相手がどのような状態なのかを察することは、人間関係において大切なことです。

全く相手の気持ちを考えずに、いつも自分本位な言動ばかりしていたら、「相手のことを考えられない無神経な人」と思われる可能性もあります。

人の顔色や反応を全く気にしないのではなく、

『必要以上に、相手の顔色を伺い、自分の気持ちを押し込めて、心が疲れるほど相手に合わせなくても大丈夫』

ということです。

自分らしい毎日にするために大切なこと。
「自分の気持ちに耳を傾けて、大切にすること」

自由

「人に合わせずぎて疲れてしまう・・・」

もしあなたがそう感じていたら、私は、

「今まで、あなたはたくさん頑張ってきた。

もう、そんなに頑張って、人に合わせる必要は無いよ。

肩の力を抜いて、あなたらしい毎日をつくっていいんだよ。」

とお伝えしたいです。

 

そして、「自分らしい毎日」のために、まずは、

「自分がどう感じているか」

を大切にしてください。

本当は、あなたはどうしたいですか?

どうしたかったのですか?

どう感じたのですか?

周りの人にばかり注意が向いているとき、自分のこころは置き去りになっています。

自分の気持ちに焦点を当ててみましょう。

その時は難しくても、後からでも大丈夫です。

「本当は、帰りたかったんだね」

「断りたかったんだね」

「大変だったね」

と、自分の気持ちに耳を傾けて、確認して、認めてあげましょう。

 

心の中に「怖さ」を抱えていませんか?
ブレーキを緩めていきましょう。

こころが軽くなる

あなたのこころの中に、「怖さ」はありませんか?

嫌われるかもしれない。

傷つくのが怖い。

あなたが弱いわけではありません。
そう感じるほどの、経験をしてきたのですから。

「頭ではわかっているにに変われない」。

もしかしたら、心の中にこのような「怖さ」があって、その気持ちがブレーキになっているのかもしれません。

 

こころの中の「怖さ」のブレーキを緩めるためには、

少しずつ、新しい経験を積み重ねていくこと

がとても大切です。

今までの多くの経験から作られているブレーキです。

一気に外し、全てを一度に変えていくことは、大きな厚い壁かもしれません。

しかし、小さなことから始めて、

「大丈夫なんだ」

という、新しいプラスの経験を重ねて、ブレーキを緩くしていくことは可能なはずです。

 

自分を大切にしながら、新しい経験を重ねていくこと

手放す 未来に向って

・自分の気持ちを大切にして、耳を傾けて、認めてあげる。

・「怖さ」を抱えていないか、考えてみる。

・小さな新しい、良い経験を積み重ねる。

これらがとても大切です。

うまくいかなくて、落ち込むこともあるかもしれません。

ですが、ひとつひとつと、ちゃんと前へ進んでいます。

どうしたらいいのかわからない、という時には、いつでもご連絡をください。

「変わりたい」という気持ちがあれば、いくつになっても遅いことななく、必ず変化につながります。

少しずつ、「自分らしい人生」にしていきましょう。

手放して望む姿へ

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

ご感想などありましたら、
お問い合わせフォームよりお気軽にお送りください。

今日も穏やかな一日になりますように・・・
(*^_^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。