夫の言動に傷ついていませんか?外からは見えにくい夫からのモラハラ(4)

夫の言動に傷ついていませんか?外からは見えにくい夫からのモラハラ(3)
のつづき。

夫婦とは

夫婦

もし、あなたに関係ないことで夫が機嫌を悪くして、あなたへの態度が悪くなっているのなら、それは夫の問題であって、あなたの責任ではないのではないでしょうか。

「夫婦だから、フォローをしあわなくてはならない」

「協力していかなければならない」

これは正しいと思います。

愚痴を聞いてあげたり、お互いにできることをして支え合うことは大切でしょう。

しかし、一方的な非難や否定、傷つく言動に対して、

「私が悪い」

「がんばらなきゃ・・・」

と、つらい気持ちを我慢してがんばり続けるのは、夫婦としてどうなのでしょうか?

 

それは、本当にあなたが悪いのでしょうか?

冷静に考えてみてくださいね。

 

ひとりで抱え込まないこと

モラハラ被害

モラハラでつらくなっているお母さんのなかには、

「行く場所がない」

「逃げる場所がない」

「お金がない」

「子どもがいる」

というようなこともあるでしょう。

 

モラハラをするのは、自分の欲求を満たすためです。

そのために、モラハラをする側は人を選びます。

優しくて、忍耐力があって、責任感もある。

逃げる場所がない。

そんな人を選びます。

 

「おかしいかもしれない」

「毎日がつらい」

そう感じたら、どこでもいいですから、まずは相談してみましょう。


▼関連記事
□「夫が怖い」「モラハラかもしれない」そんなお母さんへ。相談することのメリット


ひとりで抱えてしまうのが、一番よくありません。

抱えている気持ちを吐き出しましょう。

 

相談をするよい場所が見当たらなかったら、こちらでも大丈夫です。

守秘義務によりお話の内容は守られます。

いつでもご連絡ください。

自分が望むかたちへ

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

ご感想などありましたら、コメントやお問い合わせフォームよりお気軽にお寄せください。

今日も穏やかな一日になりますように・・・
(*^_^*)

 

▼関連記事
□悩みや不安を相談できないとがんばっているお母さんへ
□どこまで出来たら「はなまる」ですか?
□「いいお母さん」を目指して疲れていませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。