夫のモラハラにつらくなっていませんか?「全部お前が悪い!」責任転嫁になる理由(1)

モラハラ

夫の言動がつらい。

がんばっているのに報われない。

そのような「夫」が関係しているご相談をいただくことがあります。

夫婦関係ではなくても、お付き合いをしている状態から悩みを抱えることもあるでしょう。

 

今回はそんな、モラハラをする理由についてのお話です。

 

モラハラをする理由

モラハラ

モラハラをする理由ってなんでしょうか。

いろいろなケースがあると思いますが、ひとつの理由として、

「自分と向き合うことが難しい」

ことが考えられます。

なんらかの理由で、自分の弱さや失敗、理想の自分とは異なる現実の姿などを受け止めて、認めることができないということです。

 

「お前が悪いんだ!」

「お前ができないやつだからダメなんだ!」

 

このようなことを言われたら傷つきますよね。

このようにして、「責任転嫁をする」ということは、自分の失敗やできなかったことは見ないことにして、都合の悪いことを誰かの責任にするということです。

 

「自分にも悪いところがあったかもしれない」

「できることがあったな」

「お互い気を付けよう」

このように、全てを相手のせいにしないということは、

「自分にも責任がある」

「できることがあった」

ということを、自分で認めることにほかなりません。

 

夫のモラハラにつらくなっていませんか?「全部お前が悪い!」責任転嫁になる理由(2)
に続きます。

 

▼関連記事
□「夫が怖い」「モラハラかもしれない」相談により視野を広げる大切さ(1)
□どこまで出来たら「はなまる」ですか?自分をほめてあげよう!
□「HSP」とは。「敏感さ」ゆえの生きづらさを抱えていませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。