子どもを叩いてしまい、自己嫌悪をしてしまうお母さんへ。カウンセリングという方法

子どもを叩いてしまう

「子どもが言うことを聞かなくて、ついカッとなってしまった」

「何度言っても、ダメと言っていることをやるから。
自分の気持ちが抑えられなくて、感情的に叩いてしまった」

子育てをしていて、このようなことはありませんか?

お子さんを叩いてしまった、怒鳴ってしまった、そんなお話をしてくださるお母さんは、お子さんのことが嫌いなのではなく、本当はとても大切に考えていらっしゃる方がほとんどです。

そして、

「私がもっと自分の感情をコントロール出来たら」

「もっとうまく対応出来たら」

「母親としてダメだな・・・」

と自分を責めてしまっています。

これを繰り返す、負のスパイラルにはまっていないでしょうか?

 

お母さんの心にあるのは、どんな気持ちでしょうか?

心の中にある気持ち

「またやってしまった・・・」

そんな「やってしまった」時に、お母さんの心の中にあったのは、どのようなお気持ちだったでしょうか?

「疲れているのに、いい加減にして!」

「どうして言うことを聞いてくれないの!」

「楽しい時間を過ごしたかったのに!」

「しっかりとした子に育ってほしいのに!」

など、お母さんおひとりおひとり、それぞれの気持ちがあったことと思います。

お母さんのイライラや、感情的に怒ってしまうことに繋がっているお気持ちは何でしょうか?

お母さんは、自分の気持ちは後回しにしがちです。

落ち着いてからで大丈夫ですので、まずは、お母さん自身の心の中の声に耳を傾けてみてください。

 

お母さんの心に余裕を持つこと

リフレッシュ

心の中の声が

「疲れた」

「ひとりでゆっくりしたい」

「リフレッシュしたい」

ということでしたら、少し息を抜くことが効果的と考えられます。

しかし、その他の場合でも、「お母さんが心に余裕をもつこと」は、とても大切なことです。

 

心に余裕がないと、少しのことでもピリピリしてしまいます。

子どもは想定外の行動をよくしますが、余裕がなくては、そのような思いもよらぬ行動への対応が難しくなってしまいます。

精神的な疲れも溜まってしまいます。

 

一方、余裕があれば、子どもの予想外の行動や、予定外の事態にも、ある程度おおらかに、柔軟に対応することができます。

イライラからくる疲れやストレスも溜まりにくいでしょう。

 

HSP気質のお母さんも一緒です。

敏感であるがゆえに、感じなくてもいいことを感じてしまい、ストレスになってしまうことがあると思います。

しかし、心に余裕があると、感じたことに対して、落ち着いて対処しやすくなります。

 

もし叩いてしまったら・・・

想いを伝える

もし、それでも叩いてしまったら・・・

怒鳴ってしまったら・・・

 

まず、お子さんへの申し訳なさのお気持ちがあるようでしたら、お母さんが落ち着いてからで大丈夫ですので、その気持ちをお子さんに伝えましょう。

謝った方がいい、と思うことは、謝りましょう。

そして、叩いてしまった分も、怒鳴ってしまった分も、「あなたのことが大好き」というお母さんの気持ちを込めて、ぎゅっと抱きしめてあげましょう。

言葉だけでなく、五感を通してお母さんの愛情を感じることで、お子さんにもお母さんの想いは伝わると思います。

お子さんが良くないことをしたのが発端でしたら、お母さんもお子さんも落ち着いた上で、お子さんの行動について、「あれは良くなかったね。もうやめようね」とお話をし直しても良いのではないでしょうか。

 

カウンセリングという方法

カウンセリングという方法

「そうはいうけど、うまくいかない」

「わかっているけど、どうしたらいいのかわからない」

という時は、子育て支援機関や相談できる場所にお話をするのが一番です。

相談を通して、ご自分の気持ちを伝えるだけでも、心が軽くなり、スッキリすることもあります。

良い場所がなければ、こちらでも構いません。

まずは、抱えている気持ちを少しずつ外に出しましょう。

そして、どうしたらいいのか、一緒に相談していきましょう。

こちらでは、お電話は2回まで無料ですので、お気軽にご利用していただけたらと思います。

 

「叩いてしまう」「怒鳴ってしまう」というご相談をくださるお母さんのお話を聴いていると、本当に、お子さんや家族のことを考えて、頑張っていらっしゃると感じます。

お子さんやご家族が大切だからこそ、ご自分のことも大切にしてあげてくださいね。

 

良い親子関係に

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

ご感想などありましたら、お問い合わせフォームよりお気軽にお寄せください。

今日も穏やかな一日になりますように・・・
(*^_^*)

▼関連記事
□心を軽くして、前へ進むために、「愚痴は言ってもいい」と自分にOKを出してみる。
□子どもの「甘え」や「自由奔放さ」にイライラしていませんか?本当の自分の気持ちに耳を傾けて、癒してあげませんか?
□HSPと子育て。HSPだから大変なこと。HSPだからこそ、できること。

相談室そらでは、お電話、ZOOMによるご相談を行っています。

お電話はこちらからおかけしますので、ご相談者さまに通話料金はかかりません。

カウンセリングやコーチングにおいては、カウンセラーとの相性も大切です。

そのため、お電話、ZOOMともに、

お試しカウンセリング

1回60分 5000円(税込)

をご用意しています。

通常カウンセリングは1回90分 12000円(税込)です。

まずはこちらで、話しやすさや雰囲気などを体験していただきたいと思います。

※相談室そらでは、おひとりおひとりを大切にするために、ご相談をお受けする人数は1日2人までとしています。

お早めにお申し込みくださいね。

2回目以降は、お電話、ZOOMともに

1回90分 12000円(税込)

となります。

ご相談者さまの状況によりますが、ある程度、気持ちが落ち着くまでは週1回をおすすめしています。

ストレスや辛さで心がいっぱいになる前にカウンセリングを行うことで、問題解決に向けてスムーズに進むことができるからです。

しかし、様々な事情があると思うので、ご要望がありましたら、ご遠慮なくお知らせください。

お申し込みはこちら

*は必須項目になります。

送信後はすぐに自動返信メールが届きます。

お申込み内容を確認後、当日、または翌日中に改めてこちらからメールをお送りします。

まずはお話を聴かせてくださいね。

〇お名前*(ニックネームでも大丈夫です)

〇性別

〇年齢

〇メールアドレス*

〇メールアドレス確認用*

〇ご希望のコース1つにチェックをしてください。*

すべて税込です。

〇ご希望のご相談日を3つほどお知らせください。*
平日、土日祝日すべて9:00~16:00の間でお願いします。

〇クーポンをお持ちの方はこちらに番号をお書きください。

〇今のお気持ちや状況を可能な範囲で教えてください。

入力内容をご確認の上、送信ボタンをおしてください。

ご連絡お待ちしております。

※迷惑メール対策により、こちらからのメールが受信できない設定になっている場合があります。
自動返信メールが届かない場合は、迷惑メールとして処理されている可能性がありますので、スマートフォン、携帯電話の設定内容をご確認の上、再度ご連絡をお願いします。

<info☆sola-counseling.com  (☆は@に変えてください)>

を受信可能にしていただくと、こちらからのメールを受け取ることができるようになります。

相談室そらの公式LINEに友だち追加をしてくださった方には、1回だけ使える500円OFFクーポンをプレゼントしています。

友だち追加

有効期限はありません。

ぜひこちらもご利用くださいね。

※詳しいご相談の流れはこちらをご覧ください。

□ご相談の流れ

相談室そら を卒業されたご相談者さまの声はこちらでご紹介しています。

□ご相談者さまの声

□森川さやこ プロフィール

「子どもを叩いてしまい、自己嫌悪をしてしまうお母さんへ。カウンセリングという方法」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA