HSP/HSSさんが抱える悩み「自分がわからない」(3)

HSP/HSSさんが抱える悩み「自分がわからない」(2)
の続きです。

 

どちらの自分も「大切な自分」

HSP/HSS

HSP/HSSさんにまず一番大切なのは、

「どちらも大切な自分」

とふたつの気質を認めてあげることです。

 

「静かで思慮深い人」

「行動的で活発な人」

どちらかにならなきゃいけない、ということはありません。

両方を持っていてもいいのです。

どちらの自分も、かけがえのない、すてきな自分です。

大切にしてあげましょう。

 

そして、どちらの気質も持っている自分のことも、大切にしてあげてください。

 

HSP/HSSさんの強み

HSP/HSSの強み

HSP/HSSさんは、ご自身のことを、疲れるし、よくわからないし、面倒な性格!と思われるかもしれません。

しかし言い換えれば、ふたつの気質を楽しむことができるのです。

これはとても素晴らしいことではないでしょうか。

新しいものに興味を持ち、やってみるワクワクした気持ちを感じることも、本や映画で人一倍感動することもできます。

対人関係では、新しい人との出会いやおしゃべりを楽しむことも、空気を読んで相手の気持ちを察して対応することもできます。

HSPとHSS、両方の強さを持っているのがHSP/HSSさんです。

 

とはいえ、疲れるし、人間関係は息苦しいし・・・など、HSP/HSSさんゆえの大変さ、ストレスもありますよね。

そのようなマイナス部分はできるだけコントロールをしていきましょう。

生まれ持った気質ゆえに、変えられない部分もあるでしょう。

しかし、考え方を変えることでストレスが減ること、対処法を持つことで変化することもあります。

 

HSP/HSSさんならではのメリットを活かして、自分らしい、楽しい日々にしていきましょうね。

HSP/HSS

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

ご感想などありましたら、お問い合わせフォームよりお気軽におよせください。

今日も穏やかな一日になりますように・・・
(*^-^*)

▼関連記事
□「HSP」とは。「敏感さ」ゆえの生きづらさを抱えていませんか?
□HSPと子育て。HSPだから大変なこと。HSPだからこそ、できること。
□子どもの癇癪に困っているHSPお母さんへ(1)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。