人に迷惑をかけてはいけないの?(3)

人に迷惑をかけてはいけないの?(2)
の続きです。

 

迷惑をかけること、頼むことが怖い

迷惑をかけることが怖い

「迷惑はかけてはいけない」

とがんばりすぎるのではなく、困ったときは助けてもらってもいいのです。

どこかでその分、自分ができることを返しましょう。

 

とはいえ、頭ではわかっていても、急になにかを頼むのは怖いですよね。

どきどきして、不安になりますよね。

 

ですから、少しずつ、

「迷惑がかかるかもしれないけど、聞いてみる」

「頼んでみる」

ということをやってみましょう。

 

断られることもあるかもしれません。

でもそれは、あなたが悪いのでも、相手が悪いのでもありません。

 

「お互いに、できることとできないことがある」

という中の結果というだけです。

 

ご自分の

「言えた」

「頼めた」

ということを、ほめてあげましょう。

 

このようなことをしていると、

「あれ?以外に頼んでも、なんともない・・・」

「嫌われたりしない・・・」

ということに気付くのではないでしょうか(*^-^*)

 

最初はとても怖いと思いますが、

「だいじょうぶなんだ!」

という経験を少しずつ重ねていくことが大切です。

 

こちらにも、なにかあったらお気軽にご連絡くださいね。

迷惑はかけても大丈夫

最後まで読んでくださりありがとうございます。

ご感想などありましたら、コメントやお問い合わせフォームよりお気軽におよせください。

今日も穏やかな一日になりますように・・・
(*^-^*)

▼関連記事
□心を軽くして、前へ進むために、「愚痴は言ってもいい」と自分にOKを出してみる
□どこまでできたら「はなまる」ですか?自分をほめてあげよう!
□「悩みや不安を相談できない」とがんばっているお母さんへ(1)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。