夫の言動により、夫婦関係において「自分ができないから」と自分を責めていませんか?(3)

夫の言動により、夫婦関係において「自分ができないから」と自分を責めていませんか?(2)
のつづきです。

 

「完全に、夫か妻の一方が悪い」ということはあまりない

夫婦関係

日常的な夫婦関係において、

「全て、100%、一方が悪い」

ということはなかなかありません。

DVや不倫などは法律的に白黒つけられますが、そのほかは難しいものが多いのではないでしょうか。

 

夫婦なのですから、お互い協力する関係のはずです。

フォローをしあい、助けあっていくものですよね。

 

人間だれでも、得手不得手があります。

できることと、できないことがあります。

 

そう考えると、

「どちらかに全責任がある」

ということは、あまり多くないのではないでしょうか。

 

相手の感情や言葉に飲み込まれずに、落ち着いて考えることが大切

相手の感情に飲み込まれずに

例えば、休日に家族みんなで出かける予定があったとします。

小さなお子さんもいます。

お母さんは朝から子どものお世話をしたり、家事をしたりしているうちに、夫が起きてきました。

そして、

「まだ準備ができていないのか」

「いつも遅い」

「お前のせいで全部うまくいかない」

などと言ってきたとします。

 

夫からこんなことを言われたら、悲しくなりますよね。

 

しかし、お母さんが100%悪いのでしょうか。

 

夫は、子育てで忙しい妻のフォローをしたでしょうか?

もしかしたら、夫にはもっとできることがあったかもしれませんよね。

どうしたらうまくいくのか、今後どうしたらいいのか、一緒に考えることもできたかもしれませんね。

 

このように、お互い協力するはずの「夫婦」という関係性から考えると、「100%一方が悪い」ということは、なかなかありません。

相手の言葉や感情に飲み込まれずに、すべて自分の責任にしないで、落ち着いて考えてみることが大切です。

 

夫の言動により、

「自分が悪い」

「自分ができないから」

と考えてしまう方は、ぜひご自身のことを振り返ってみて、相手と自分の間に線を引き、落ち着いて考えることを心がけてくださいね。

十分がんばっている

最後までお読みくださりありがとうございます。

ご感想などありましたら、コメントやお問い合わせフォームよりお気軽におよせください。

今日も穏やかな一日になりますように・・・
(*^-^*)

▼関連記事
□「夫が怖い」「モラハラかもしれない」相談により視野を広げる大切さ(1)
□夫の言動に傷ついていませんか?外からは見えにくい夫からのモラハラ(1)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。