子育てに疲れる

子育てに疲れる

 

・子どものちょっとしたことにいらいらしてしまう。

・「よいお母さん」「優しいお母さん」になりたいのにうまくいかない。

・子育てでストレスがたまり、爆発してしまう。

 

このようなことはありませんか。

子どもが小さい頃は手がかかるし、目も離せません。

お母さんは息を抜くことが難しく、大変なこともありますよね。

少し大きくなったら、今度は自己主張が強くて言うことをきかないということが起こります。

疲れるし、どうしていいのかわからないこともあると思います。

イライラする毎日に疲れてしまうお母さんもいらっしゃるでしょう。

 

子育てにおけるストレスの積み重ねは、お母さんを追い詰めてしまいます。

 

引き継がれる親子の負の連鎖

負の連鎖

・親からされたことと同じことを子どもにしてしまう。

・「だめな母親だ」と感じてしまう。

・自分がやっていることは虐待かもしれないと思うことがある

・どうしたらいいのかわからない。

 

このような状態になっていませんか?

子ども時代に経験したことは、自分の子育てにも影響を及ぼします。

よくない連鎖を繰り返してしまうことを「負の連鎖」と呼びます。

「よいお母さんになりたい」「優しいお母さんになりたい」と思っているのに、親からの影響により、うまくいかないということが起こるのです。

これは、お母さんだけでなく、子どもにもつらい経験となることが多いです。

 

「負の連鎖」を断ち切るために

負の連鎖を断ち切る

相談室 そら は、お母さんの「負の連鎖は私で終わりにする!」というお気持ちを応援します。

頭ではわかっているのに、気持ちが追い付かない。

この気持ちをどうしていいのかわからない。

そんなお母さんのお気持ちや状況をお聴きしながら、ご相談を通してサポートをさせていただきます。

 

お母さんが経験して「よかったこと」は、お子さんに引き継いでいきましょう。

お母さんが悲しかったこと、つらかったことは、もうお母さんの代で終わりにしましょう。

「よくないこと」をお子さんに引き継ぐ必要はありません。

より良い家族関係をつくっていきましょう。

 

お母さんと子どもが、幸せな子育て時代を過ごせるように

お母さんと赤ちゃん

私自身、「負の連鎖」がどれほどお母さんと子どもにとってつらいことかを経験しました。

毎日が自己嫌悪と涙の連続でした。

しかし一方で、

「本当は、子育てはとても素晴らしいお仕事で、お母さんも子ども幸せを感じられる、人間の基礎となるもの」

ということを学びました。

 

ひとりでも多くのお母さんと子どもが、幸せな子育て時代を過ごしてほしい!

 

それが、私の願いです。

お母さんにとっては、一生に一度しかない、かけがえのない子育て時代です。

その日々が、心から楽しく幸せな時間になるように、心からお母さんを応援しています。

 

お母さんが笑顔になるように

お母さんと子ども

子どもは、お母さんが大好きです。

お母さんが笑顔なら、子どもも笑顔になります。

 

まずはお母さんが、自分の心と体を大切にして、笑顔で過ごせることが一番大切です。

 

相談室 そら では、お母さんのお話を大切にしています。

ご相談の際に、お母さんを責めたり、否定したりすることはありません。

お話を強要することもありませんので、話したくないことは話さなくて大丈夫です。

 

悩みや心配などありましたら、お気軽にご連絡ください。