「言いたいことが言えない」から「言いたいことが言える」ようになるには

「たったひとこと」が出てこない

言いたいことが言えない

アダルトチルドレン+HSPさんには、

「言いたいことが言えない」

という悩みがよく見られます。


「私はこう思うよ」

そんな、まわりの人は平気で言っていることが言えない。

言おうとすると、

緊張して、ドキドキして、

いつ言ったらいいのかタイミングがすごく気になって。

「たったひとこと」が

出てこない。

言いたいことが言えない

「言っても大丈夫かな」

「よく思われなかったらどうしよう」

「嫌な顔されたらどうしよう」

顔は笑っているけど、

心の中は不安や怖さでいっぱい。


人の顔色をうかがいながら、言い出せずにいたら、

みんなは次の話題に移ってしまって、

「今から言ったら、変に思われるよね」

「嫌な顔されるよね」

と感じて、言いたいことは言えないまま・・・


こんなことの繰り返しで、

本当はやりたくないことをやったり、

ストレスと疲れを抱えてぐったりしたり・・・


このようなことはないでしょうか?
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・

言いたいことが言えない

実は上に書いたことは全部、

過去の私の姿です・・・


ほかの人は平気でやっていることが、

なぜか自分はできない。


「たったひとこと」言うのにも、

緊張と不安で

心がぎゅぅっと縮まって。

まわりの目がすごく気になって。


帰宅後は、悶々とひとり反省会・・・


こんなことの繰り返しでした。

とても疲れますよね・・・


「言いたいことが言えない」

というのは、アダルトチルドレン+HSPさんにはとてもよく見られます。


どうしたら、

ほかの人と同じように気軽に、普通に、

言いたいことを言えるようになるのでしょうか?

言いたいことが言えるようになるために

アダルトチルドレン+HSPさん

「言いたいことが言えない」状態から、

言いたいことがさらりと言えるようになるために。


アダルトチルドレン+HSPさんの多くは

・「言っても大丈夫」と頭の中で何度も繰り返す。

・言えないのは勇気がたりないことが原因だから、勇気を出す。

ということをがんばりがちです。


私も何回も試しました。


だけど、

「言っても大丈夫」

と頭の中で何回も繰り返しても、

いざその場になると、

やっぱり不安でどうしようもなくなります。

勇気や努力?

「勇気を出そう」

とするけど、どうしたら勇気が出るのかわかりません。


不安なものは、不安なんですよね。


そのうち

「自分は変われないのかな・・・」

という落胆した気持ちになってしまいます。


実は、ご相談者さまからも

同じようなお話をよくお聴きします。


しかし、世の中には

「言っても大丈夫」

「勇気を出そう」

と頭の中で繰り返すことで、

言いたいことが言えるようになった人もいらっしゃいます。


同じ方法なのに、うまくいく人といかない人、

何が違うのでしょうか?

アダルトチルドレン+HSPさんの心の傷

アダルトチルドレン+HSPさん

実は、先ほどの方法がうまくいくかどうかは

努力とか勇気とかではなく、

心の傷が大きく関係しています。


アダルトチルドレン+HSPさんが

「言いたいことが言えない」ようになったのは、

とても悲しくて

つらくて

長い、さまざまな経験があったからです。


その間、アダルトチルドレン+HSPさんは何度も深く傷ついて、

心に大きな傷を負っています。


「言っても大丈夫」

「勇気を出そう」

頭の中で、新しい言葉を唱えることはできますが、

心に負った深い傷は、

消しゴムで消して、なかったことにはできません。


アダルトチルドレン+HSPさんの傷はとても深くて、

心の中は変わらないままなのです。


だから、

「言っても大丈夫、勇気を出そう」

という頭の中の思考と、

「怖い、やだ、言えない」

という心の中の気持ちとの間に葛藤が起こります。


この葛藤が、

アダルトチルドレン+HSPさんをさらに

苦しくさせてしまうんですよね。


では、アダルトチルドレン+HSPさんが

言いたいことがさらりと言えるようになるには、

どうしたらいいのでしょうか?

「言いたいことが言えない」から抜け出すために

「言いたいことが言えないから」抜け出す

「言いたいことが言えなくて、

心が苦しい」

「緊張と不安、怖さ、ストレスで

押しつぶされてしまいそう」


このような状態から抜け出すには、

アダルトチルドレン+HSPさんの

【心】と【考え方】

両方を変化させていくこと。

これがとっても大切です。


つまり、

あなたが感じていること、

考えていることをそのまま見つめて、

気持ちをひとつひとつ、救い出してあげること。

そして、

おだやかに生きられる考え方に

置き換えていくこと。

この2つが必要です。


「見つめる」と言っても、

ただ、つらい気持ちを思い出そうとがんばることではありません。


アダルトチルドレン+HSPさんは

とても大きな心の傷を抱えているから、

そのひとつひとつの感情を救い出してあげるんです。

アダルトチルドレン+HSPさん

そうすることで、

がんばらなくても、

伝えたいことをさらりと言えて、

会話を楽しむ余裕がでてきます。


「大丈夫」

そう思えるようになって、

帰宅したあとはひとり反省会じゃなく、

「今日も楽しかったな」

という余韻を感じられるようになります。


そうすると、

その人と出会えたこと、

よい時間を過ごせたことに感謝する気持ちも生まれます。


自然な、あなたらしい生き方ではないでしょうか?

自分らしい毎日へ

言いたいことが言えなくて、

心の中にはどんどんストレスが積み重なっていて。

「どうしたら、みんなみたいに話せるのかな」

「私も普通に会話したいよ」

そんな状態から、

言いたいことをさらりと言えるようになるために。


あなたが心に感じていることを

一緒に見つめて救い出しながら、

おだやかで楽な考え方に変えていきましょうね。

アダルトチルドレン+HSPさん

相談室そらは、

心も体も大切にして

「自分らしい毎日」にしたい

そんなアダルトチルドレンさんやHSPさんのための相談室です。

抱えていることをやさしくお聴きしながら、

あなたを「おだやかな心」に導きます。

おだやかな心に導くメールマガジン・公式LINE

【そらだより】では、

心も体も大切にしながら、

おだやかなあなたらしい毎日へと変化させるために、

大切なことや方法をお伝えしています。

ご登録いただいた方には感謝を込めて、

①ご相談や講座で使える500円OFFクーポン

②無料冊子「自分らしく おだやかに過ごすための66のリスト」

をプレゼントしています。

↓無料メールマガジンのご登録はこちらから
メールアドレスとお名前のみでご登録できます。

メールマガジンはこちらから

↓公式LINEはこちらから

友だち追加

□お問い合わせ・ご質問

□おだやかな生き方のために必要なこと

□プロフィール