森川

はじめまして、こんにちは。
森川はるかです。

私は今、自分の心にまっすぐに、しあわせを感じながら過ごしています。

しかし、10代に入る前から生きづらさを感じ、
自分の個性や人間関係、親子関係などでずっと悩み続けていました。

子育てでは「負の連鎖」に苦しみ、毎日たくさん泣きました。

そんな私ですが、今ではアダルトチルドレンから解放され、
「負の連鎖」を断ち、
自分の心と体を大切にできるようになりました。

自分自身が考える「大切なこと」や「夢」を大切にしながら、
心から「私らしい」と思える毎日を送っています。

私と同じような人をひとりでも減らしたい、

悩んでいる方に、もっと「自分らしい」人生を送れるようになってほしいと強く思い、
カウンセラーになりました。

子ども時代とカウンセラーになるまでの詳しい経緯については、こちらをご覧ください。

□子ども時代とカウンセラーになるまでの経緯

とても辛い時期がたくさんありましたが、それらがあったから、
今、カウンセラーとしてここに立ち、
ご縁のあった方々の人生のお手伝いができるのだと思っています。

目指していること

相談してもいい

私が目指しているのは、下の2点です。

◎心と体を大切に、自分らしい人生を送れるようになること。

◎お母さんとお子さん、そしてお父さんも、幸せな子育て時代、子ども時代を送れるようになること。

もし、過去の経験や思い込み、生きづらさなどから解放されたら、あなたはどんな生き方をしているでしょうか?

きっと、「ありのままのあなた」で、心も体も楽な状態で、自分のことを認めてあげながら、おだやかに過ごしているのではないでしょうか。

1度きりの人生です。

さまざまな過去の気持ちや思い込みに縛られることなく、本来のあなたでおだやかに過ごしませんか。

また、生きづらさや抱えている問題というのは、子ども時代から繋がっていることが多いものです。

子ども時代というのは、人生の土台を作る時期なんです。

その時代に、愛情をいっぱいもらいながら成長できたら、きっと大人になってから抱える問題は減るでしょう。

そして、その子が子育てをするときも、自分がされたように愛情を持って子育てをするでしょう。

「負の連鎖」は終わりにして、子どもも、お母さんもお父さんも心おだやかに過ごせる「幸せの連鎖」を作っていきましょう。

どうしても伝えたいこと

大丈夫

私の経験から、今こちらを読んでくださっている方にどうしてもお伝えしたいことがあります。

それは

「相談してもいいんだよ」

ということです。

「そんなことは当たり前」

と思われるかもしれませんが、私は大人になってからも「相談」という方法がわかりませんでした。

「『相談』なんて、まんがやドラマの中の話」

「現実は違う」

心の底から、そう思っていました。

「人を信じて頼るということがわからない」

「人との距離感もわからない」

という状態だったのです。

それゆえに、ひとりで全部抱えてしまい、どうしようもない状態になっていました。

相談してだいじょうぶ

世の中、なんでも気軽に相談できる人もいれば、昔の私のように、それが難しい人もいます。

「相談する」

って、とても勇気がいりますよね。

そのような経験があるので、もし、「相談していいのかな?」と迷っている方がいたら、声を大にして伝えたいのです。

「相談して大丈夫だよ」

と。

もうひとりで頑張らなくても大丈夫です(^-^)

取得資格

◎保育士

◎一般財団法人NLPミレニアムジャパン認定  LC(ライフチェンジ)プラクティショナー

◎メンタル心理カウンセラー

その他

◎家庭教師や塾での指導経験10年

◎ライターとして、自然や家庭菜園、心理や自己啓発などに関することを書いています。
『BOTANICA』
執筆依頼などありましたら、お気軽にお問い合わせください。

◎子育てと自然散策、家庭菜園やのんびりとした生活が好きです。

◎休日の過ごし方や好きなことはこちら

□カウンセリングのご案内はこちら