【HSPの特徴】「ぐるぐる思考」を減らすためにできること

「ぐるぐる思考」になっていませんか?

HSP

「あの時言ったこと、どう思われたかな・・・」

「メールしてみようかな」

「いや、こんなことでメールしなくていいって言われるかな」

「でも、した方がいいかな」

このように、ぐるぐると考えてしまうことはありませんか?

 

「HSP」を提唱したアーロン氏によると、HSPさんには「4つの特徴」があります。

そしてそのひとつは、「深く考えて処理する」という特徴です。

この特徴によるメリットは多くあります。

しかし一方で、「考え過ぎ」が起こり、ストレスや疲れにつながってしまうことがあります。

今回はHSPさんのこのような特徴と、それにともなうストレスや疲れへの対処法についてのお話です。

「ぐるぐる思考」と「思考回路の癖」

思い込み

まず、ぐるぐる思考になってしまうのは、

「HSPの気質」

に加えて、

「思考回路の癖」

がある場合がほとんどです。

思考回路の癖は、育った環境や経験から生まれます。

「こうしなければならない」

「そういうものだ」

という「思い込み」が考え方に大きな影響を与えているのです。

「HSPの気質」は生まれ持ったものなので、なんとかするのは難しいでしょう。

しかし、後天的に身に付けた「思考回路の癖」は本人次第で変えることが可能です。

思い込みに気づき、変化させましょう

HSP

人は誰でも、大なり小なり「思い込み」を持っています。

しかし、それが「思い込み」であり、自分の思考回路に影響を与えているということは、本人でも気付かないことが多いものです。

気付かないから、そして、気付いたとしてもその後にどうしたらいいかわからないから、抜け出せなくて苦しいのです。

「優しい人でいないと、みんなから好かれない」

「せっかく誘ってくれたのに、断ったら何か言われるかも」

あなたがぐるぐると考えて悩んでしまう根底に、このような「思い込み」はありませんか?

心が楽な毎日へ

相談

相談室そら では、あなたの気持ちを否定することなく、この「思い込み」を改めていきます。

思い込むなら、あなたの人生にとってプラスになる思い込みをした方がいいのです。

不要な思い込みを手放し、生きやすくなることは、HSPの良さを活かすことにもつながります。

不安な気持ちも減るので、心穏やかに過ごすことができます。

ぜひあなたのお気持ちを聴かせてくださいね。

HSP

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

相談室そらは、

心も体も大切にして

「自分らしい毎日」にしたい

そんなアダルトチルドレンさんやHSPさんのための相談室です。

抱えていることをやさしくお聴きしながら、

あなたを「おだやかな心」に導きます。

おだやかな心に導くメールマガジン・公式LINE

【そらだより】では、

心も体も大切にしながら、

おだやかなあなたらしい毎日へと変化させるために、

大切なことや方法をお伝えしています。

ご登録いただいた方には感謝を込めて、

①ご相談や講座で使える500円OFFクーポン

②無料冊子「自分らしく おだやかに過ごすための66のリスト」

をプレゼントしています。

↓無料メールマガジンのご登録はこちらから
メールアドレスとお名前のみでご登録できます。

メールマガジンはこちらから

↓公式LINEはこちらから

友だち追加

□お問い合わせ・ご質問

□おだやかな生き方のために必要なこと

□プロフィール