甘える子にイライラしてしまう・・そんな自分を責めていませんか?

子どもにイライラ

「『ねぇ、ママ~!ママ~!』

と何回も呼ばれて、くっついてこられると

なんだかイライラしてくる・・


『抱っこして~!』と甘えてきたり、

『あれが欲しい、これが欲しい』と言ってきたり。



イライラが抑えきれなくなって

感情が爆発して、

大きな声で怒鳴ってしまった。



子どもの、

びっくりした悲しそうな顔を見て胸が痛くなる。



違う、子どもを悲しませたいわけじゃないのに・・!

自己嫌悪

謝る子どもを見て

感情が抑えられなくなって、

たたみかけるように

さらに怒鳴ってしまった。


泣く子ども・・


こんなことをしたいわけじゃないのに・・

私も泣きたい、つらい・・



『子どもの気持ちに応えてあげられていない』


自分でもわかっているけど、

どうすることもできない。


わかっているから、

『自分はなんて冷たいママなんだ・・

申し訳ない』

と自分のできなさに涙が出てくる。


子どものことが嫌いなわけじゃない。

とてもとても、大切。


なのに、大切にできていない・・

苦しくて、申し訳ない・・」


このような、お母さんも子どももつらい状態になっていませんか?

頭ではわかっているのに、心がついてこない

アダルトチルドレンさん

甘える子どもにイライラしてしまうのは

さまざまな理由があります。


あまりの忙しさや疲れから

疲れが積み重なってしまい、

イライラしてしまうこともあるでしょう。


ただ、非常に強い気持ちにより

子どもとのスキンシップに抵抗を感じたり、

子どもの甘えに対するイライラや嫌悪感がなかなかなくならない場合は

「お母さんの子ども時代」

に原因がある場合もあります。


あなたの子ども時代は、どのような感じだったでしょうか・・?

悲しい思いをしてきたアダルトチルドレンさん

アダルトチルドレンさんの子育て

「親に甘えることなんてできなかった」

「親はすぐに不機嫌になる人だった」

「本音なんて言えなかった」

お母さんの中には、

そんなつらい環境の中で

子ども時代を過ごさなければならなかった人もいらっしゃるでしょう。


子どもなのに、親に甘えられない、

悲しいですよね・・



そのような場合、

頭ではしっかりと

「それらは過去のこと、わが子には関係ないこと」

「同じ思いを自分の子どもにはさせない」

と考えているのに、

心がついてこないことがあります。


子育て教室や育児書などで

知識として

「こんなふうに育てたい」

「優しく接しよう」

と考えても、


心の奥の何かが自分をイライラさせて

苦しくさせてしまうのです。

アダルトチルドレンさん

子ども時代につらい経験をしなければならなかったアダルトチルドレンさんのような方は、

子育てにおいて

そのような壁にぶつかってしまうことが

あります。


お母さんの愛情不足や

努力不足ではないのです。



自分自身もつらい思いをして、

子育てでは大切なわが子につらく当たってしまう・・

そんな自分に対する自己嫌悪・・

どうしたらこのような負のスパイラルから抜け出せるのでしょうか?

お母さんの心を癒すこと

アダルトチルドレンさん、HSPさん

負のスパイラルから抜け出すためには、

お母さん自身の心を癒してあげることが大切です。


心に傷があるままだと、

子どもが甘えてくるたびに傷が刺激されてしまいます。


そして、応えられない自分を責めてしまうという悪循環や

子どもにも心の傷を負わせてしまうことにもなりかねません。


負の連鎖ですね・・


だから、まずはお母さん自身の心を

しっかりと癒してあげることが大切です。

生きづらさも軽くなる

心の傷を癒す

過去に厳しい経験をしていらっしゃるお母さんは

生きづらさを持っていらっしゃる方も少なくありません。



・他人の顔色を必要以上に気にしてしまう。

・完璧を目指してしまう。

・頑張り過ぎてしまう。

・自分に自信が無い。

など、あなたはどうでしょうか・・?



心の傷が癒されてくると、

心に余裕が出てきて

さまざまなことを別の視点から考えてみることができるようになります。


これは、生きづらさを軽くすることにつながっています。



もし、

心の傷を癒してあなたが求めているような子育てができるようになって、

このような生きづらさも一緒に手放せたら

どうでしょうか・・?


きっと、より楽で、

しあわせな子育てになるのではないでしょうか。

子育ては大きなチャンス

アダルトチルドレンさんの子育て

アダルトチルドレンさんのような子ども時代がつらかった方は

自分の子どもを通して過去が思い出されてしまいます。


だから、

気持ちがとても不安定になり、

つらくなってしまいやすいです。



ただ、見方を変えると

アダルトチルドレンさんにとって

子育ては大きなチャンスでもあります。



なぜなら、

「自分の重荷となっていることや

生きづらさの根っこの問題を片づけて手放す、


そしてもう1回、

大切なわが子とともに

子ども時代をやり直す」

ということができるからです。

アダルトチルドレンさんの子育て

過去につらい思いをされてきた方は、

たくさんの心の傷を抱えていらっしゃいます。


毎日の子育てがある中で

お母さんひとりで取り組むことは

自分の経験や今までのご相談者さまを見てきて

かなり大変なことだと思います。



実は私自身、負の連鎖により

甘えてくる子どもに応えることができなくて

とてもつらい思いをしました。



兄弟がいたとしても、

その子はひとりしかいません。


だから、その子との子育てのチャンスは一度きりです。


その一度だけの子育てを幸せなものにするために、

「つらいな・・」

というときは私も一緒にお手伝いをするので

ひとりで頑張らないで大丈夫ですからね。

人生を楽しむ

*・゜・*・゜・*・゜・*・゜

アダルトチルドレンさんや生きづらさを感じているHSPさんの

「おだやかで自分らしい毎日」をお手伝い

カウンセリングのご案内はこちらから

おだやかな心に導くメールマガジン・公式LINE

無料メールマガジン、公式LINEでは、

おだやかなあなたらしい毎日へと変化させるために、

大切なことやその方法をお伝えしています。

ご登録いただいた方には感謝を込めて、

①ご相談や講座で使える500円OFFクーポン

②無料冊子「自分らしく おだやかに過ごすための66のリスト」

をプレゼントしています。

↓無料メールマガジンのご登録はこちらから
メールアドレスとお名前のみでご登録できます。

メールマガジンはこちらから

↓公式LINEはこちらから

友だち追加

ぜひお気軽にご登録ください(^-^)

□お問い合わせ・ご質問

□プロフィール

「甘える子にイライラしてしまう・・そんな自分を責めていませんか?」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA