子育てでイライラして、子どもを怒鳴ってしまい、自己嫌悪に陥っていませんか?

子どもに対してイライラしていませんか?

イライラ 子育て

「他のお母さんは楽しそうに子どもと出かけたり、

子どもが泣いてもイライラしないで対応したりして、

子育てを楽しんでいる。


それに比べて自分は、

子どもの声にイライラした態度で応えたり、

ストレスが爆発して感情的に怒ってしまったり・・・


良くないことだとはわかっている。

だけど、

気持ちがついてこない。


こんな自分はダメな親だと感じて苦しくなる。

毒親かもしれない。

子育てでイライラしてしまう

自分も親に傷つけられて、

つらい思いをしてきたから、

大切なわが子には同じ思いさせたくない、

幸せな子育てをしたい、

そう思っているのに・・・


結局、自分もわが子を傷つけてしまっている。


なんとかしたいのに、

どうしたらいいのかわからなくて苦しくなる」



このような気持ちをひとりで抱えながら、

子育てを頑張っていないでしょうか?



わが子は大切なのに、

自分の気持ちがコントロールできなくて、

自分を責めたり、落ち込んだり・・・


本当につらいですよね。


どうしたら

おだやかでしあわせな子育てになるのでしょうか?

自分の気持ちを抑えようと頑張っていませんか?

子育て イライラ

「わが子は大切なのに、

イライラした態度で対応してしまったり、

怒鳴ったりしてしまう」


そのような方からはよく、

「自分の忍耐が足りないから怒ってしまうんだ」

「努力が足りないんだ」

と自分の忍耐や努力に問題があると考えて、


自分でネットや本で勉強して、

「イライラしたときは数を数えて心を落ち着かせよう」

とか、

「許すように心がけよう」

と怒らないようにしているというお話をお聴きします。

子育て イライラ

ご自分で調べて、

努力をされて、

とても頑張り屋さんです。


しかし、

それでうまくいく方もいらっしゃるのですが、

アダルトチルドレンさんの場合は

なかなかうまくいかない場合がほとんどです。


そして、

「イライラを我慢できなかった自分」を責めたり、

「親としてダメだな」と絶望的になったりしてしまいます。



親として、

子どものために精一杯頑張っているんですよね。


だけど、

うまくいかなくて

自分をさらに追い込んでしまう。


それでは非常につらいですよ。




実は、

子どもに対してイライラして怒鳴ってしまうことを何とかするためには、

忍耐や努力ではない、

大切なことがあります。


そのために、ひとつ質問をさせてくださいね。

あなたはどんな環境で育ちましたか?

子育て イライラ

あなたはが育った家庭はどんな様子だったでしょうか?

あなたは、

親や家族に安心感や信頼感を感じながら、

大切にしてもらいながら育ったでしょうか?


自分の気持ちや意見を伝えることができて、

認めてもらっていたでしょうか?





なぜこのようなことをお聞きしたかというと、

そのような環境で育たなければならなかった場合、

その中で生きるための考え方が頭の中に作られてしまうからです。


そして、

後々の生活に影響を与えます。



たとえば、

「我慢しなければならない」

という考え方が作られてしまった場合、

人に頼ることが難しくなり無理をしてしまったり、

我慢をしない人を見るとモヤモヤしてしまったり・・



「子ども時代にどんな環境で、

どれだけの安心感と信頼感の中で育つことができたか?」

という問題は、

その後の人生を左右するほど大きな影響力を持つのです。

子どもにイライラしてしまう根底にあるもの

また、

十分な安心感や信頼感がない場所で、

自分のことを認めてもらえないまま

つらい思いをしながら過ごさなければならなかった場合は、


その当時の

「つらかった・・」

という気持ちも今のあなたに影響を与えます。



そのため、このようなことを抱えている状態で、

イライラを抑えよう、

我慢しようと取り組んでも、


心の底には、

イライラを生み出している考え方や

つらかった感情があるため、

なかなかうまくいかないのです。

子どもにイライラ

だから、

抑える、我慢するのではなく、

イライラを生み出している考え方、感情という

問題の根本から解消させる必要があります。


そのために、

「考え方も感情も癒す」

ことが大事になります。

お母さんにとっても人生を変えるチャンス

子どもも親も変わる

もし、子どもにイライラしたり、

怒鳴ったりすることから解放されて、

おだやかに子どもの気持ちを汲みながら子育てができるとしたら

どうでしょうか?


子どもは

「このままの自分でいいんだ」

「自分は愛されているんだ」

という心の土台となる部分を築くことができるでしょう。


そして、

自己肯定感や自信を育みながら、

「自分はできる」

「失敗しても大丈夫」

「そのままの自分で愛してもらえる」

という感覚を持って人生を歩むことができるでしょう。


だけど、それだけではないのです。

人生を変えるチャンス

実は、

「子どもに対してイライラしてしまう」

「怒鳴ってしまう」

という問題を解決することは、

お母さん自身が今まで抱え続けてた生きづらさを解消させる大きなチャンスでもあるのです。



生きづらさを解消させながら、

「このままの自分でいいんだ」

「自分は愛されているんだ」

という心の土台を作り直し、


自己肯定感や自信をもう一度育み直しながら、

自分らしい人生を歩めるようになるチャンスでもあるのです。



「親も子も、

生きづらさを抱えずに自分らしい人生を歩めるようになる」


とても素敵だと思いませんか?

子どもへのイライラを手放す

実際に私の所では、

このような子育ての問題を機に

自分らしい人生へとスタートした方もいらっしゃいます。


感情も考え方も癒すことで、

イライラする理由も怒鳴る理由もなくなります。


そうすると、

我慢する必要もなくなります。



もっと楽に子どもと接して、

子育てを楽しむ。

きっと新しい発見がたくさんありますよ。


また、

お母さん自身が自分らしい生き方に変わる。

子育てはそんな大きなチャンスであると

ぜひ考えてみてくださいね。


一生に一度だけの子育てを

一緒に素敵なものにしていきましょう。

子育てのイライラを手放して人生をより良いものに

相談室そらは、

心も体も大切にして

「自分らしい毎日」にしたい

そんなアダルトチルドレンさんやHSPさんのための相談室です。

お気持ちをやさしくお聴きしながら、

あなたを「おだやかな心」に導きます。

おだやかな心に導くメールマガジン・公式LINE

無料メールマガジン、公式LINE【そらだより】では、

おだやかなあなたらしい毎日へと変化させるために、

大切なことやその方法をお伝えしています。

ご登録いただいた方には感謝を込めて、

①ご相談や講座で使える500円OFFクーポン

②無料冊子「自分らしく おだやかに過ごすための66のリスト」

をプレゼントしています。

↓無料メールマガジンのご登録はこちらから
メールアドレスとお名前のみでご登録できます。

メールマガジンはこちらから

↓公式LINEはこちらから

友だち追加

ぜひお気軽にご登録ください(^-^)

□お問い合わせ・ご質問

□おだやかな生き方のために必要なこと

□プロフィール