「夫が怖い」「不安だ」それってモラハラではありませんか?

「夫が怖い」「モラハラかもしれない」と感じていませんか?

モラハラ?

「夫が怖い」

「夫の帰宅時間になると動悸がする」

「また無視されるかもしれない」

「急に不機嫌になるかもしれない」

もしかして、それは「モラハラ」ではありませんか?

モラハラとは

モラハラ

モラハラとは、叩いたり、蹴ったりという肉体的な暴力ではなく、
相手に精神的なストレスを与える心の暴力のことです。

モラハラは職場でも起こりますが、夫婦間や嫁姑間など家庭内でも起こります。

下にモラハラの具体例をあげてみました。

ご自分の状況と照らし合わせてくださいね。

  • 話しかけても無視をされる。
  • 理由もなく不機嫌な態度をとられる。
  • 聞こえるように嫌味を言われる。
  • 大きな音を立てて威圧してくる。
  • 間違うと責め立てられる。

夫のこのような言動が続くことで

「怖い」

「不安だ」

という精神的なストレスを抱えているようでしたら、

モラハラを疑う選択肢もあると思います。

「不機嫌」「無視」というモラハラが当たり前になっていませんか?

モラハラ

モラハラの渦中にいる人は、

「自分の夫がそんなはずはない」

「私ができないから、夫は不機嫌になるんだ」

「私が悪いんだ」

と自分の責任にとらえがちです。

そんなときは、次のことを考えてみてください。

【あなたは、仲のいい友人から

「夫から無視をされたり、

威圧されたり、嫌味を言われたりして怖いんだ」

と相談されたら、何と答えますか?】


このとき、相談される内容は「ご自分の状況」に置き換えてください。

「それはおかしいよ!」

「ひどいよ!」

と答えてあげるなら、それはあなたの状況も同じということです。

自分がモラハラの中にいるときは、

その状況が当たり前になってきて、

「客観的に考える」

ということが難しくなります。

「もし、自分の大切な人が、自分と同じ状況ならどう感じるか?」

を想像して、一度、自分の状況を振り返ってみましょう。

「モラハラかもしれない」と感じたら、絶対やってはいけないこと

モラハラ

もし、あなたが

「モラハラかもしれない」

と思ったら、絶対に

「私が悪いから」

「私ができないから」

とひとりで抱えることはやめましょう。

あなたの精神状態が悪くなり、

そのストレスは体調面にもあらわれ、

影響は子どもへと広がります。

ひとりで抱えて良いことはありません。

自分の気持ちを吐き出せて、

「外の人の意見」

を聞ける場所を持ちましょう。

モラハラの相談することは夫に悪い?

モラハラ

「毎日不安だけど、夫のことを相談するのは、夫に悪い気がする」

「無視や不機嫌は怖いけど、裏切るようで相談しづらい」

このように感じる方もいらっしゃると思います。

とても頑張り屋さんです。

だけど、

「夫が怖い」

「毎日、不安」

と夫のことを感じている時点で、

「夫婦」としてのあり方が歪んでしまっていませんか?

配偶者のことを無視や威圧をする。

その相手のことを怖いと感じる。

いつからそうなってしまったんでしょうか?

相談することは、その人の持つ自由です。

「モラハラかも」

「夫が怖い」

「不安で苦しい」

と感じているなら、ぜひ相談してください。

モラハラ

相談室そらでは、お電話、ZOOMによるご相談を行っています。

お電話はこちらからおかけしますので、ご相談者さまに通話料金はかかりません。

料金は、お電話、ZOOMともに1回60~90分で6500円(税込)です。

1回目のカウンセリングでは、あなたが抱えていることをお聴きして、その原因やどうしたらいいのかを伝えさせていただきます。

継続の強要はいたしません。

1回だけのカウンセリングも、ぜひご依頼ください。

※おひとりおひとりを大切にするために、ご相談をお受けする人数は1日2人までとしています。

ご希望のお日にちがある場合は、お早めにご予約をお願いいたします。

まずはお話を聴かせてくださいね。

□カウンセリングのご予約はこちら

□相談室そらのカウンセリングのご案内はこちら

□森川はるか プロフィール