「親が怖い」それはアダルトチルドレンではありませんか?

「親が怖い」と思っていませんか?

親が怖い

「親に自分の意見を言うことができない」

「親を不機嫌にさせるのが怖い」

「親ににらまれるのが怖い」

「自分で決断できない」

このような気持ちがあり、

「自分はアダルトチルドレンかもしれない」

と思っていませんか?

アダルトチルドレンになる原因と特長

アダルトチルドレン

「アダルトチルドレン」とは育った家庭環境が子どもにとって安心な場所ではなく、大人になってもその影響を受けている人のことをいいます。

「安心」と書きましたが、暴力やネグレクトのような虐待だけでなく、親の期待が大き過ぎたり、過干渉だったり、子どもに厳し過ぎる場合もアダルトチルドレンになる場合があります。

アダルトチルドレンには、

  • 人の顔色が気になる。
  • 断ることができない。
  • 人との距離感がわからない。
  • 自分の意見を言うことが怖い。
  • 否定されることが怖い。
  • 「いい子」を演じてしまう。
  • 完璧を求める。

などの特徴がありますが、どの方にも言えることは

『子どものころから、自分のことは後回しにして、

 自分の気持ちにはふたをして、

 ずっと、親や家族を優先してきた』

ということです。

「親が怖い」という気持ちとアダルトチルドレンの可能性

アダルトチルドレン

「親が怖い」

という気持ちに、年齢は関係ありません。

年齢に関係なく、子どものころの影響を持ち続けている方は

「怖い」

と感じるし、自分の生き方、人間関係にもその影響があらわれます。

この「親が怖い」という気持ちは、

・失敗したり、間違ったりすると、親から怒鳴られたり、叩かれたり、家から追い出されたりした。

・怒鳴られたり、暴力を振るわれたりはしていないけど、親の意見に従わないと、無視や否定、不機嫌になるなどをされた。

という方からよく聞かれます。

どちらも、

「親が期待するような言動をしないとダメ」

という状況ですよね。


もし、あなたが、このような環境の中で育ち、

子どものころから自分の気持ちにふたをして、

「親や家族が期待するように振舞わなきゃ怖い」

と感じているなら、それはアダルトチルドレンである可能性が高いと思います。

「アダルトチルドレン」から「新しい生き方をしよう」という心からのサイン

親が怖いから抜け出すには

「親が思っているように、期待するように生きなければならない」

というのは、

「親の価値観のレール」

の上を歩いているということです。

子どものころは、家庭の中でうまく生きるためにそうしなければならなかったのだと思います。

育った家庭の中では、そうすることが必要だったのです。

しかし、社会に出たら、それではうまくいかないし、

本来の自分を押し込めているから、

「本当はこう生きたい」

というあなたの本心と

「しなければならない」

という無意識的な習慣とのギャップに悩まされてしまいます。

これは、

「もうその習慣は手放して、新しい生き方をしようよ」

という心からのサインではないでしょうか。

「親が怖い」を手放して、自分の価値観を生きる

自分の価値観を大切にする

「新しい生き方」へ変えるために、

「親が怖い」

から抜け出して、親の価値観で作られたレールの上を歩くことをやめるには、

「親の感情や価値観を優先する生き方」

から、

「自分の感情や価値観を大切にする生き方」

に変えていく必要があります。

「表面的に」ではなく、心の根本からです。

「自分の感情や価値観を大切にする」

なんて、なんだか怖いし、心配、という気持ちがあるかもしれませんが、

本来、人間はだれでも、自分の感情や価値観を大切にしながら生きていいのです。

親は、親の気持ちや考え方を尊重できるのに、

子どもはできないなんて、おかしいですよね?

「親」も「子」も、本当は同じなんです。

だから、ひとつひとつ、あなたが抱えている考え方や思い込みの癖と向き合って、不要なものは手放しながら、

自分自身の心と体を大切にできる生き方に変えていきましょう。

そうすることで、すばらしい「あなたらしい」毎日になりますよ(^-^)

「親が怖い」から抜け出す

相談室そらでは、お電話、ZOOMによるご相談を行っています。

お電話はこちらからおかけしますので、ご相談者さまに通話料金はかかりません。

料金は、お電話、ZOOMともに1回60~90分で6500円(税込)です。

1回目のカウンセリングでは、あなたが抱えていることをお聴きして、その原因やどうしたらいいのかを伝えさせていただきます。

継続の強要はいたしません。

1回だけのカウンセリングも、ぜひご依頼ください。

※おひとりおひとりを大切にするために、ご相談をお受けする人数は1日2人までとしています。

ご希望のお日にちがある場合は、お早めにご予約をお願いいたします。

まずはお話を聴かせてくださいね。

□カウンセリングのご予約はこちら

□相談室そらのカウンセリングのご案内はこちら

□森川はるか プロフィール