「期待されるのが怖い・・」期待が重荷になり、いつもの力を出せない人へ

「期待されるのが怖い・・」

期待されるのが怖い

「上司から仕事を任された。

上司の言葉から、自分が期待されているのがよくわかる。


だけど、それを感じるほど

自分の心はぎゅっと委縮してしまう。


『自分は上司の期待に応えられるのだろうか・・』

『失敗したらどうしよう・・』


期待が大きなプレッシャーとなって

のしかかってくる。

期待されるのが怖い

実際、プレッシャーによる緊張や焦りから

思うような結果にならなかったこともある。


『こんなことなら自分がやらなければよかった・・』

『肝心な時に自分はだめだ・・』

と絶望的な気持ちになった。



今回また、期待されている。


『もう辞めたい』

『逃げたい』

そんな気持ちが湧いてくるほどの怖さ。


期待されるのは、嬉しいことかもしれない。

ただ、自分は期待されたくないと思ってしまう。


この怖さ、どうしたらいいんだろう・・」


このようなことはありませんか?

アダルトチルドレンさん、HSPさん

期待されることが苦手で、

だれかから期待されると大きなプレッシャーがかかってしまう、

そして、いつもの力が出せなくて

自分のことが嫌になってしまう・・


やりきれない気持ちになってしまいますよね・・



このようなお話、

実はアダルトチルドレンさんからよく聞かれます。


HSPさんの気質も持っていらっしゃる場合は、

周囲の感情を敏感に察知してしまうので

まわりの人の期待をよりはっきりと感じて

つらくなってしまうこともあるように感じます。


このような場合は

悪循環が起きていることもありますので、

まずは一緒に確認してみましょう。

「期待されるのが怖い」から生まれる悪循環

期待されるのが怖い

「期待されるのが怖い」

「期待されるとプレッシャーからいつもの力が出せない」

このような方は下のような悪循環の中にいらっしゃることがよくあります。

期待をされる
 ↓
自分は相手の期待に応えられるのか、怖くなる。
 ↓
期待が大きなプレッシャーとなり、
焦ったり、動悸がしたりして
本来の状態でいられなくなる。
 ↓
プレッシャーから、
納得のいく結果が得られない。
 ↓
「期待に応えられなかった・・」と
落ち込んでしまう。
申し訳ない気持ちになってしまう。
自分のことが嫌になる。
 ↓
再びだれかに期待をされて、
不安になってしまう・・

あなたはどうでしょうか・・?


この悪循環を繰り返していると、

うまくいかなかった経験や自分を責める気持ちから

どんどん自信がなくなっていってしまいます。


それに伴い、

人間関係やその環境がつらくなってしまい、

仕事を辞めてしまうこともあります。

根本的な原因を考えてみること

期待の受け取り方

世の中には、

このような負の循環ではなく、

「だれかの期待」がプラスの循環のエネルギー源になっている人もいます。


「これだけ期待してくれているんだから、

良い結果を出すぞ!

頑張るぞ~!」

と期待がモチベーションになっているような人たちです。


まわりの期待からやる気が引き出されて、

良い結果が生まれて、

さらにその経験が自信になる・・

こんなプラスの循環です。


同じ「期待」なのに、不思議ですよね?

期待で感じること


そして、

アダルトチルドレンさんやアダルトチルドレン+HSPさんは、

そんな「期待をプラスのエネルギーに変える人」を見て、

「自分はプレッシャーに弱いなぁ」

「もっと強くならなきゃダメだなぁ」

と考えてしまいがちです。


自分に鞭を打って

気合いでなんとかしようと頑張ったりします。

(私もそうでした)



だけど、もしなかなか変わらないのであれば、


【どうして、

同じ「期待」なのにこんな大きな差が生まれているのかな?】


【どうして、あなたの場合は

「だれかの期待」がマイナスのプレッシャーとして働いてしまっているのかな?】


という根本的な原因を考えてみるのはどうでしょうか?

子ども時代の影響

子ども時代の影響

アダルトチルドレンさんやアダルトチルドレン+HSPさんは

子ども時代、心に大きな傷を負っています。


心の傷はさまざまな生きづらさを生み出し、

それらは仕事や人間関係など

あらゆる場面に影響してきます。


子ども時代があまりに過酷な状況だと、

自分のことを振り返ることもできません。


だから、心に傷があることに自覚がないまま大人になり、

生きづらさを抱えながら頑張り続けている方も多くいらっしゃいます。

アダルトチルドレンさん、HSPさん

「心の傷」が作られるのは、

叩かれたり、家に入れてもらえなかったりという虐待だけではありません。


無視されたり、

馬鹿にされたり、

否定されたり、

兄弟差別をされたり・・


子どもの心はそのたびに傷ついていきます。


そして、大人になってからも「生きづらさ」として

その人について回るようになってしまいます。

生きづらさ

「期待されるのが怖い」

「期待が重荷になってしまう」

という場合も、子どもの頃の傷つきが関係している場合があります。


その背景にある原因はひとりひとり違うのですが、

今回は

「親の期待が大きすぎた場合」

を例に書いてみます。

「大きすぎる親の期待」と「条件付きの愛情」

アダルトチルドレンさんやHSPさんの生きづらさ

親の期待が大きすぎるというのは、たとえば、

子ども本人の気持ちが置き去りになったまま親の希望がふくらみ、

・勉強でいい成績を取って当たり前と言われる。

・良い学校に入らなければならない。

・優しくて物わかりの良い子を求められる。

・どの習い事も一生懸命取り組みなさいと言われる、

などです。


そして、

「その通りにしないと親から怒られる」

「親は不機嫌になる」

といった条件付きの愛情があった場合、

子どもは期待されることに対して

大きなプレッシャーを感じてしまうことがあります。


周りからは

「しっかりした子」

「できる子」

という評価を得ていることもよくありますが、


その心の奥にあるのは、

「親の期待に応えられなかったら、親をがっかりさせてしまう」

「『だからあなたはダメなのよ』と怒られてしまう」

「不機嫌な態度で冷たくされてしまう」

といった決して穏やかではない、

不安な気持ちや必死さがあったりします。


そして、周囲の顔色を見ながら、

「いい子」と思ってもらえるように、

良い評価を得られるようにと

努力をし続けます。


あなたの場合はどうだったでしょうか・・?

アダルトチルドレンさんやHSPさんの生きづらさ

子どもにとって家庭は

外の世界に出たときの人とのかかわり方の土台を作る場所でもあります。


そのため、

「親の期待に応え続けなければならない」

と学んだ子どもは、


外の世界に出たときも

「相手の期待に応え続けなければならない」

「そうでなければ、恐ろしいことになる・・」

と無意識的に考えてしまいやすいです。


これはアダルトチルドレンさん、アダルトチルドレン+HSPさんにはよく見られる考え方で、

このようなことが原因で

期待が大きなプレッシャーとなってしまうこともあるのです。

人生を変える


このように、

「期待されるのが怖い」

「期待されるとプレッシャーとなり、いつもの力が出せない」

ということが、

子ども時代の影響を反映しているなら・・



「期待されるのが怖い」と感じるのは

決して「弱いから」ではなく、

「そのような原因があって、

引き起こされていること」

だとおわかりいただけたでしょうか・・?



だから、

「自分が弱いから」

「自分はだめだから」

というわけではないのです。

期待をエネルギーに

原因があって引き起こされているのですから、

「期待されても落ち着いて結果を出したい!」

「もうこんなプレッシャーから解放されたい!」

と考えるなら、


自分を奮い立たせて頑張り続けるのではなく、

このような背景を見つめ直し、

あなたの心の傷や作られてしまった考え方に焦点を合わせて

それらを癒し、緩めていった方が得策です。


その方が

あなたの中にある原因そのものを小さく、または解消して、


だれかから期待をかけられたとしても

いつものあなたの状態で取り組んだり、


期待をかけられたとしても

「これだけ期待してくれているんだから頑張るぞ!」

と期待をエネルギーに変換することができるのではないでしょうか?



あなたの中にある根本的な原因から、

「期待」の受け取り方を変化させていくことが大切ですよ。

*・゜・*・゜・*・゜・*・゜

アダルトチルドレンさんや生きづらさを感じているHSPさんの

「おだやかで自分らしい毎日」をお手伝い

カウンセリングのご案内はこちらから

おだやかな心に導くメールマガジン・公式LINE

無料メールマガジン、公式LINEでは、

おだやかなあなたらしい毎日へと変化させるために、

大切なことやその方法をお伝えしています。

ご登録いただいた方には感謝を込めて、

①ご相談や講座で使える500円OFFクーポン

②無料冊子「自分らしく おだやかに過ごすための66のリスト」

をプレゼントしています。

↓無料メールマガジンのご登録はこちらから
メールアドレスとお名前のみでご登録できます。

メールマガジンはこちらから

↓公式LINEはこちらから

友だち追加

ぜひお気軽にご登録ください(^-^)

□お問い合わせ・ご質問

□プロフィール