「感情なんて無くなればいいのに」そう思ったことはありませんか

「感情」なんてものがるから、つらいんだ。

「気持ち」なんてものがあるから、苦しいんだ。

裏切られて、傷つくことを言われて、嫌な気持ちになって。

周りの人の目をいつも気にして、いつも気を張ってて、疲れて。

それでも逃げる場所はなくて。どうすることも自分にはできなくて。

いっそのこと、何も感じなければいいのに。

 

このように考えたことはありませんか。

上に書いたことは、昔、私が思っていたことです。
そして、「感じなければいい」と、自分が感じることには蓋をしてきました。

周りから見たら、「平気そうな人」だったかもしれません。
でも、本当は苦しくてつらくて、逃げ出したくて、仕方がない毎日でした。

でも、逃げる場所もなくて、どうすることもできなくて。
だから、「感情なんて無ければいいのに」と考えていました。

 

もしも今、「感情なんて無ければいい」と思っている方がいらしたら、きっと、「今」がとてもつらい状況なのだと思います。

その気持ちに至る過程は様々だと思いますが、「嬉しさ」や「楽しさ」よりも、圧倒的に、「つらさ」や「悲しさ」が大きいのですよね。

今は、どうしようもなく、つらいのですよね。

 

どうしたら、少しでも楽になるのか。

「感情」を持っている限りは、「嬉しさ」や「楽しさ」を感じる日々にすることは可能だと思います。

少しでも、そのつらさが減り、「感情があるから良かった」と感じられる日々になるように、ヒントになることを書いてみました。

 

まずは、気持ちを言葉にしてみる

気持ちを言葉に

今は、どんな気持ちでしょうか。

ありのままに感じてみましょう。

つらい気持ちをどんどん溜めていったとしても、苦しいばかりです。

いつかは溢れてしまいます。

蓋をしても、その時の悲しい気持ち、つらい気持ちはそのままです。

そして、それらを抱えたままでは、さらにつらくなってしまいます。

ありのままに気持ちを感じ、それを言葉にしてみましょう。

話せる人に話すでもいいですし、ノートなどに書き出してみるのもいいです。

「気持ちを出す場所がほしいけど無い」ということでしたら、こちらに連絡をくださっても構いません。

気持ちを言葉にして外に出すことで、溜まっていたものが動き出します。

こころの中にあるものを、「言葉」に置き換えることで、新しく気付くこともあります。

 

こころの中に、「評価をする自分」はいませんか

自分らしく

気持ちを感じて、言葉にしている時、あなたのこころの中に、「評価をしている自分」はいませんか。

「こんなことを考えるのはダメな自分だ」

「弱い自分だ」

と、自分の感情に対して「批判をしている自分」はいませんか。

 

自分の中に、「自分の感情を評価をしてしまう自分」がいると、あふれてくる気持ちをありのままに感じ、流すことが難しくなります。

途中で罪悪感が出てきたり、「自分はダメだ」と思う気持ちが出てしまいます。

 

あなたの気持ちは、あなたの自由です。

「ダメな自分」「弱い自分」と評価する必要はありません。

「自分はそう感じているんだ」

と、ありのままの自分のことを認めてあげましょう。

過去の自分の気持ちについても、

「自分はそう感じていたんだ」

と認めてあげましょう。

たったひとりの「自分」の気持ちは、大切にしてください。

 

「こうしなければならない」と思い込んでいることはありませんか

生きづらさ

頑張り屋さんほど、つらくなってしまいがちです。

「私はこうしなければならない」

「お母さんとして、妻として、やらなければならない」

そんな風に思い込んで、自分をつらくしていることはありませんか。

 

「こうしなければならない」と思い込んでいるだけで、実はそうではないことは、意外に多くあります。

「こうしなければならない」が頭の中をよぎった時は、少し立ち止まって考えてみてください。

「本当にそう?」

と、疑問を投げかけてみてください。

 

逃げたり、助けを求めたりしても、大丈夫です

大丈夫

どうしてもつらい時は、そのつらい状況から、逃げてもいいんです。

誰かに相談したり、助けを求めてもいいんです。

全てに立ち向かう必要はありません。

どうしたいのか、自分のこころに聞いてみてください。

そして、その答である自分の気持ちを大切にしてください。

 

望む未来へ

「感情」は、悲しさやつらさばかりではありません。

嬉しさや楽しさもあります。

「感情なんてなければいい」と思っている方が、「嬉しさ」や「楽しさ」を感じて、「感情があって良かった」と思える日々になることを願っております。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

ご感想などありましたら、お問い合わせフォームよりお気軽にお送りください。

今日も穏やかな一日になりますように・・・

(*^_^*)

▼関連記事
□「HSP」とは。「敏感さ」ゆえの生きづらさを抱えていませんか
□「人に合わせ過ぎて疲れてしまう」から「自分らしい毎日」へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。