「心を開けない」どうしたらいいの?

*・゜・*・゜・*・゜・*・゜・

 

心を開けない

心を開く

【心を開けない】というご相談、

実はとてもよく聞かれます。


「心を開けないから、

相手も心を開いてくれない。


心を開けないから、

だれかと深い関係になることができない。


本当は寂しいし、

仲間が欲しい。

孤独感や孤立感につらくなる。


だけど、心を開くことができない・・」


こんな葛藤、ありませんか?

対人関係への影響

対人関係への影響


「心を開くことが難しい」という問題は、

いろいろな面で私たちに影響を与えます。


たとえば、対人関係について。


「自分にとってちょうどよい距離感」というものが人それぞれあるので、

「近ければ近いほど良い」というわけではありませんが、


たとえば、

「相手に思っていることを伝えられない」

「『怒っているのかな?』『嫌われているのかな?』

と不安になって、話すことを躊躇してしまう」


このようなことが続くと、

思うように縮められない距離感に

もどかしさや自己嫌悪を感じてしまうこともあるかもしれません。


また、

人との距離が遠くなってしまい寂しかったり、

仲良くしている人を見るとうらやましかったり・・

モヤモヤしてしまうこともあるかもしれません。

ストレスをためていませんか?

ストレスを減らせない

また、心を開くことに抵抗があり、だれかと繋がりを作ることが難しいと、

自分の感じていることや考えていること、抱えている問題を

人に話す機会が得づらくなってしまいます。


人は、繋がりを持ったり、話をしたりすることにより

心がスッキリしたり、

安心したりできる生き物です。


心を開き、繋がりを持ち、コミュニケーションを取ることにより、

日常のストレスが軽減されることがあるのです。

「井戸端会議」がありますね。

「○○なことがあって、腹が立ったの~!」

「○○に困っているの~」


こんなふうに気軽に思っていることを言えたら楽だろうな~、

そんなふうに思ったことはありませんか?

だれかと話してストレスを軽くする機会が少ないと、

『ストレスは自分の中にためておくしかない』

という状況に陥りやすくなってしまいます。


気持ちをどこにも出せないまま、次のストレスがやってきて、

また次のストレスもやってくる・・


これではいくら頑張っていても、つらくなってしまいますよね。

周りの人から助けてもらっていますか?

援助の機会を得られない

私たちは誰かと繋がり、コミュニケーションを取ることにより、

お互いに助け合う場面も多いです。


たとえば、困っていることを伝えたら

「私も手伝うよ」

と言ってくれる人がいたり、

気付かなかったアドバイスをくれたり・・


自分ひとりでは難しかった問題も、

心を開き話すことにより、

解決したり、軽くしたりできることがたくさんあります。

しかし、心を開き、依頼したり相談したりすることが難しいと、

「ひとりでなんとかしなきゃ」

と頑張らざるをえない状況になってしまいます

こんなことを書いている私ですが、私自身も

「心を開いて、思っていることや困っていることを伝えて援助を求める」

という行動はまったくできませんでした。


頼み事をして手伝ってもらっている人や相談をしている人を見て、

うらやましいと思ったり、

「自分はひとりで大変になっている」

「どうしていつも、こうなんだろう」

と切なくなったりしたことは数え切れません。


だけど、

「相談したにも関わらず、怒られたらどうしよう・・」

「『こんなことで悩むなんておかしい』と言われたらどうしよう・・」

そんな恐怖がとても大きくて、心を開き、話すことはできませんでした。


結局、「私が頑張ったらいい」と、

いつもひとりで何とかしようとしていました。

「心を開くことが難しい」

ということは、

人間関係を築くことやストレス、問題を解消することを妨げて、

自分を追い詰めてしまうことにつながります。

心と体がどんどんつらくなってしまうこともあるでしょう。

これは本当に大きな問題だと思います。


今のあなたはどうでしょうか。

アダルトチルドレンさんの場合

アダルトチルドレンさんの場合

アダルトチルドレンさんは、

過去に大きく傷ついた経験を持っています。


そのため、

「もしまた傷付いたら怖い」という思いから、

心を開きづらいことが多いです。


アダルトチルドレンさんが悪いわけではなく、

それほど恐怖を感じるような経験をしてきたということ。


怖くなるような経験をしていたら、

心を開くことを躊躇してしまうのは当然ですよね。

HSPさんの場合

HSPさんの場合

HSPさんは、

敏感で、ものごとを深く考える気質を持っています。


他人の表情や言動から気持ちを察して、

相手の本質を見抜いてしまうHSPさん。


相手の表情や態度により

「自分の伝えたことを良く思っていない」

と察してしまった経験はないでしょうか。



また、

「もし本音を言ったら、~と思われるかもしれない」

「この状況では、当たり障りのないことを言った方がいいかもしれない」

と、いろいろなことを深く考えてしまい、人との距離感をうまく縮められなかったことはないでしょうか。

アダルトチルドレンさんやHSPさん、

アダルトチルドレンとHSP、両方を持っている人は、

過去に体験したことや「敏感に察する気質」「深く考える気質」により、

簡単に心を開けないことが多いです。


決して、あなたの勇気や努力が足りないわけではありません。


アダルトチルドレンさんもHSPさんも、どちらも持っている人も、

頑張っている自分を大切にし、守りながら、

そして、傷ついた心があったら癒しながら、

心と考え方を整えていくことが大切です。


ひとつ、大事な質問をします。

心の声を聴き、自分を認めることはできていますか?

心の声を聴き認める

自分の心に目を向けてみてください。

あなたは、自分の心の声を聴けていますか・・?


その言葉を聴き、感情を感じ、

認めてあげることはできていますか・・?



自分の本音に対して

「そんなことを考える自分はだめだ」

とジャッジする自分はいませんか・・?



自分自身を否定したり、批判したりしていませんか・・?



もしも、

心の声を聴き、素直に受け入れることが難しかったら・・

また、自分自身を否定したりすることがあるなら・・

あなたの心の中には

「自分でも受け入れられない自分」がいるのかもしれません。

「自分でも受け入れられない、認められないような自分」を

他人である「だれか」に見せるのは

とても怖いし、不安なことです。


とても強いブレーキがかかります。

だからこのような場合は、まず、

自分のことを受け入れられるように、

認められるようになることが大切です。

伴走者を得ること

つらい経験をしてきたアダルトチルドレンさんやHSPさんにとって、

「自分自身の心の声を聴き、認める」ということは

エネルギーを使う大きな作業である場合が多いです。


だけどもしも・・

あなたがどうしたらいいのかわからなくなった時に、

心を開こうと無理をしなくても、

あなたの問題と一緒に向き合ってくれる人がいたらどうでしょうか。


困ったら話をできる人がいたらどうでしょうか。


きっと、心強いし、

ひとりでは気付かなかったことに気付いたりして、

前進できるのではないでしょうか。

カウンセラーでもパートナーでも家族でもいいのです、

大変なことと向き合っていて、しんどいな・・という時は、

あなたを支えてくれるような人がいた方がきっといいと思います。


アダルトチルドレンさんは、

小さい頃から「心のサポーター」が不在のまま、

頑張り続けてきた方が多いです。


HSPさんの場合も、

その感覚をわかってもらえたり、

認めてもらえたりすることが難しいまま大人になって、

今も生きづらさに悩まれている方が大勢いらっしゃいます。


私自身、心を開けないまま何十年も生きてきたので、

その寂しさや精神的な疲労、

孤独感や孤立感は、ご相談者さまからいつもとても伝わってきます。


相談室そらは、

心を開こうと頑張らなくてもいい場所です。


もし、あなたがどうしたらいいのかわからず困った時は、

私も一緒に考えます。


私も力になりますので、小さなことでもご相談ください。

一緒に少しずつ、心をより楽な状態にしていきましょう。

*・゜・*・゜・*・゜・*・゜

~心を癒し、思考を整える~

コラム、お知らせのご案内はメルマガ、LINEでもお届けしています。

ぜひご登録ください。

メルマガ、LINEで学ぶ

【アダルトチルドレン+HSP】さんの「おだやかで自分らしい毎日」をお手伝い

【心を癒し、思考を整える個別講座】はこちらから↓

【心を癒し、思考を整える個別講座】

はじめてのご相談はこちらから↓

気持ちがまとまっていなくても、漠然としていても、小さな問題でも大丈夫。
丁寧にお話をお聴きしながら、あなたが前に進むお手伝いをさせていただきます。

はじめてのご相談

おだやかな心に導くメールマガジン・公式LINE

無料メールマガジン、公式LINEでは、《おだやかであなたらしい毎日》を過ごすために、
ぜひ知ってほしいことや考えてみてほしいことなど、『あなたの人生のヒント』となるようなお話を毎週月曜日の朝にひとつずつお伝えしています。

ご登録いただいた方には感謝を込めて、

①ご相談や講座で使える500円OFFクーポン
②無料冊子「自分らしく おだやかに過ごすための66のリスト」

をプレゼント中。

↓無料メールマガジンのご登録はこちらから
メールアドレスとお名前のみでご登録できます。

メールマガジンはこちらから

↓公式LINEはこちらから

友だち追加

ぜひお気軽にご登録ください(^-^)

□プロフィール